ブログ
2017/10/25

日本酒づくり初体験!幸せな2日間が終了しました【酒蔵セミナー報告】

9

みなさん、こんにちは。和酒らぼスタッフです。

今日は、108日、9日と12日で実施した「酒蔵セミナー」の模様をお届けします。

 

===酒蔵セミナーとは===

2015年から実施している、お酒造り体験を中心とした月桂冠サポーターの体験企画です。

毎年春から活動していただくサポーター活動の締めくくりとして、日本酒造りの体験をしていただいています。
昨年の報告記事はこちら>>

 

 

まずは体験プログラムを簡単にご紹介♪

【1】洗米作業・・・日本酒造りの最初のステップ、お米洗いの体験です

【2】蒸米~櫂入れ・・・洗ったお米を蒸して発酵させるまでの行程の中のいくつかを体験します

【3】利き酒体験・・・香りや味わいなどから、お酒の銘柄当てに挑戦

【4】大手蔵見学・・・一般公開はしていない、主力製造施設である大手蔵見学ツアー

【5】大倉記念館見学・・・月桂冠や日本酒そのものの歴史に触れていただく見学会です

 

それでは、当日のご報告です!はじまり、はじまり~

 

まずは初日、京都駅に集合です!今回お越しいただいたのは8名のサポーターのみなさん。

ほとんどのみなさんは、初めてお顔合わせをされたのですが、そんな風には見えないくらい、すぐに和気あいあいとした雰囲気に

笑顔たっぷりでバスに乗り込み、いざ伏見へ!バスの中でも、自然と会話が生まれていました

30分ほどの乗車の後、月桂冠に到着

 

まずは全員でピンクの作業着にお着替えし、お酒造りに関する講義を実施。日本酒造りの流れ、大事なポイントなどをお話しさせていただきました。

そのあとは蔵に移動です。まずは神棚に作業前のご挨拶。毎日、月桂冠社員たちも作業前にご挨拶しているんですよ。
 

それでは早速作業開始です

 

【1】まずは洗米

日本酒といえばお米。最初は、精米したお米を丁寧に洗うところから始まります。

また、吸水具合も美味しい日本酒造りには大きく影響するので、計量も大事なポイントなんですよ。
 

洗米作業は中腰での作業で重労働なのですが、サポーターのみなさんはすぐに慣れられ、2回、3回とある水の入れ替えも、杜氏の話を聞きながら一生懸命に作業されていました。お疲れ様でした!

 

このお米はこの後一旦翌日まで置き、しっかり吸水させ、お米を蒸していきます。

それでは翌日にワープです

 

【2】蒸米~櫂入れまで

2日目は朝早くにホテルを出発し、朝一番から昨日の続きの体験です。もちろんこの日も、神棚へのご挨拶からスタート!

 

ご挨拶が終わったら作業開始です。

まずは昨日洗ったお米の状態をチェック。しっかり吸水していることが確認できたら、「甑(こしき)」に運びます。

甑(こしき)とは、いわば大きな蒸篭(せいろ)です。釜の上に置き、ここで約40分ほどお米を蒸します。
 

 

お米が蒸しあがったら、適温まで温度を下げそれを大きな樽まで運び、そーっと中に入れます。樽にはすでに麹や酒母(酵母)などが入っているので、そのまま櫂(かい)でゆっくりと大きくかき混ぜ、発酵させていきます。

この櫂入れの場面は、みなさんもテレビなどでもよく見かけられているかもしれませんね。
 

 

しっかりと混ざったら、今回の体験は終了!

この後、美味しいお酒が完成するまでにはまだまだ長い道のりがあるのですが、この酒蔵セミナーでは、大事な最初のステップを体験していただきました。参加されたみなさんには「貴重な体験だった!」と、喜んでいただけました
 

このほかにも体験していただいたプログラムを、少しだけご紹介しますね。

 

◼️利き酒体験

今回は5種のお酒でチャレンジです!香りや舌で感じた味わい、見た目の色で判断します。
「うん、、さっき飲んだのは吟醸酒かなぁ・・・」「あれ?これは生酒?」などと悩みながら口に含みます。
 

 

その結果、なんと8名中3名の方が大正解!5種の日本酒全てを当てられました!素晴らしい~

 

◼️大手蔵見学・大倉記念館見学

2日目のお酒造り体験の後、主力製造施設である大手蔵の見学に行きました。

初めて見る大きな酒樽。そして、発酵中の日本酒の香り。ひんやりとした蔵の中で、静かにお酒ができていく行程を見学しました。

 

これは大手蔵の屋上の風景です。実はこの右手奥の方に、小さく伏見桃山城が見えるんですよ。
 

 

大手蔵の見学が終わったら、次は大倉記念館の見学へ。

ここでは、今年で創業380年になる月桂冠の歴史を見ていただきました。

前日から、自らの手でお酒造りを体験していただいた後だったので、より日本酒の魅力を感じながら、大倉記念館館長の説明をお聞きになられていたのではないかと思います。
 

 

その後、昼食をとって解散となりましたが、最後にとても素敵な一言をいただきました。

「月桂冠社員のみなさんが、こんなに近くに感じられて、幸せを感じられた2日間でした」と。

いえいえ、、幸せを分けていただいたのは、私たちの方です!

本当に本当に、ありがとうございました。

 

駆け足でのご報告となりましたが、いかがでしたでしょうか。

この2日間、サポーターのみなさんからたくさんの元気をいただきました。

これからももっともっと、和酒らぼ会員のみなさんと、直接お話ができる機会ができればいいなぁ・・・と思っている毎日です。

そんな日がまた来るように、和酒らぼ会員のみなさん、これからも、応援よろしくお願いいたします!

9件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「和酒らぼ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる