ブログ
2016/10/05

今年も稲刈りにいってきました!

14

みなさんこんにちは 月桂冠社員のたいらーです
田植えに引き続き(田植えの記事はこちら)、今年も稲刈りに行ってきました

今年は台風が接近していたため実施できるか危ぶまれました
しかし、なんとか天気も持ちこたえ、午後にはおてんとうさまがでてくるように 
これも私の日ごろの行いがよいからでしょうか(笑)

さあ稲刈りの開始です

幅1~1.5m、長さ3mくらいの広さでも手で刈るのは結構大変な作業です 
40~1時間程度かかって刈り終えました 
機械がないころは手で刈っていたのですから、田んぼ一面刈るのに相当な時間がかかったのでしょうね~

さらに刈った稲ははぜかけをして乾燥させます。

稲を“はぜ”にかけていくので、はぜかけといいますが、これもなかなか大変な作業です 
刈ったばかりの稲はまだ水分が残っているため持ち上げるのには重たい 
ご協力いただいた農家の方も汗だくになってはぜかけをしていました

そして乾燥した稲を脱穀し精米して、ようやく食べるお米やお酒づくりに使うお米となります
田植えからお米ができるまで、たくさんの行程や苦労があるなぁと感じましたbroken heart

けれどもその苦労があるからこそ、作物のおいしさやありがたみを感じるのだなぁとしみじみ…
お昼には滋賀県でとれたお米をつかったおにぎりを食べましたが、いつにも増しておいしいと感じたのは稲刈りを体験したからかもしれません

10月には月桂冠サポーターの方をご招待し、酒蔵セミナーを実施します
作物をつくるのも、お酒をつくるのも体験するとありがたみを感じ、なおいっそう美味しさを感じることができるのではないかなぁと思います

参加される方はぜひお楽しみに 
参加されない方も、報告ブログをあげますので、是非そちらを参加した気持ちになってご覧いただければ幸いです

14件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • ご苦労様です。
  • 体験で、酒米の田植えをしたことがあります。けっこう楽しいですよね。後で聞いた話ですが、田植えが下手すぎて(成長したら倒れそうなので)、私たちが帰ったあと、植えなおしたそうです。(笑)
  • 子どものころ田舎で田植えをしたり稲刈りを体験したのを思い出しました。田んぼの土のぬめりは経験しないとわからないものですよね。酒蔵セミナーのご報告たのしみにしてます♪
  • 今年も稲刈りの季節が来ましたね~☘
    おつかれさまでした✨
    最後までお天気も持ってよかったですね♪
    酒蔵セミナーのご報告も楽しみにしています。
  • オツカレサマデシタ!!
    とても大変な作業ですよね。
    ウチの周りは、まだまだ田んぼが多いので
    このような光景は日常なのですが、
    実際に経験したことはありません。。
    いろいろな方の思いが込められていますね☆
  • 稲刈りお疲れ様です。
    刈ったばかりの稲は水分が残り、持ちあげるの大変そうです。
    農家の方の協力もありがとうございます。
    お米を作るのは苦労がいるのが写真でも分かりました。
  • 色んなことが発達した現代でもここまで育てた皆様に、稲刈りの重労働に感謝ですね!(^O^)/こういうお写真見られるのはすごくステキですね!改めてお酒を飲むときの気持ちもかわります!ありがとうございます!
  • 稲刈り
    子供の頃家族全員でやってました。
    お米の大切さ教えられました。
    もう50数年前の話ですが
  • こんばんは! 稲刈りごくろうさまです(*^^*) はでに干されてより甘味ののったお米になりますね☆
    今年は天候が安定しないので稲刈りあとの達成感は格別ですね♪♪
  • お疲れ様でした!!
    稲刈り体験したらより一層お米に大切さを
    実感できますね!
投稿の通報
「和酒らぼ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる